トップページ > 柴犬の子犬の探し方 >  オスとメスの違い

オスとメスの違い

柴犬は日本古来の頑固さとも言える気性の激しい犬種です。
公園やドッグランなどでは他犬とトラブルになりやすい犬種です。
飼い主は雌雄関係なくしっかり服従訓練をしておくのがとても大事です。

また性格には雌雄差に加えて個体差と環境差がありますので、ここでは一般的な差をご説明します

柴犬の雌雄による性格の違い

柴犬8.gif
一般的な雌雄差による違いです

オス=①テリトリー関係で他犬とのトラブルを起こしやすい
   ②頑固な所があるので子犬の頃からの主従関係構築が大切


メス=①総じて穏やかに過ごせる個体が多い
(テリトリー関係での喧嘩は少ない)
   
家庭内ではどちらも従順でコマンドも良く覚えますが、
テリトリー外では本性がでるので、初心者はメスの方飼いやすい傾向です

どんなに従順な犬でも100%安心してはいけません。
咄嗟の行動は本能が働きます。
「うちの子は噛まないから」と決してノーリード等をすることがないようにしましょう!

このページのトップへ↑