トップページ > 飼い方のポイント >  外飼い

外飼い

柴犬は日本犬なので、
日本の気候に順応しており、外で飼うのも基本的には問題ないとされています。
ただ、住み心地は考えてやらないといけません。

寒暖の差が少なく快適に過ごせる環境を用意しましょう


直射日光が一日中あたったり、風通しが悪くてじめじめしているようなところは避けましょう。

犬小屋に風雨が吹き込まないように屋根を作るなどしてやりましょう。
冬場は寒さを防ぐために毛布を入れてやったりしましょう。

また、玄関に繋留すると来客のたびに吠えるようになり、
犬にも大きなストレスになります。
玄関から少しはなれた位置に繋留してあげましょう

繋留に使っている鎖は繋留専用のものを。
定期的に交換し鎖破損による脱走を起こさないように注意しましょう。
同様に首輪がきつくないかもチェックしてあげて下さい。

このページのトップへ↑